Disney Style

ディズニーランド・ディズニーシー・ディズニーリゾート・ディズニーホテル・ディズニーに関するニュース等をお届けします



ディズニーシー

【裏技・攻略】ディズニーシーを効率よく回り楽しむためのポイント

disney-point


休日のディズニーシーは非常に混雑し、アトラクションも1時間以上の待ちが多い。特に人気のアトラクションは120分待ち以上になることもしばしば。そこで、効率よく回るためのポイントを紹介します。



多くのアトラクションを楽しみたいのであれば、開園時間にパークインする!

0062

多くのアトラクションを楽しむには、ファストパスをうまく利用する必要がある。そのため、開園時間後3時間程度までがファストパスをうまく取得できる!
 開園数時間後に行くと「ファストパスがもうない!!」なんてこともしばしば。めいっぱい満喫したいという方は、開園時間にパークインしましょう!
(最低でも、開園時間の1時間前には並ぶことをオススメします。)

ファストパスをうまく利用する!

20081213141501b

通常であれば、ファストパスを取った後は2時間は次のファストパスが取得できません。ただし、開園直後にファストパスを取得すると、アトラクションに入れる時間になると次のファストパスが取れるようになります。
次のファストパスを取ってから、最初のファストパスを使うようにしましょう!

ちなみに、ファストパスは全員で行かなくても、人数分のパスポートがあれば取れます。なので、全員で取りに行くなんて時間がもったいない!!(以外に全員で取りに行く人々が多いです。。。)
だれか一人が取りにいっている間に、他の人は違うアトラクションに行ったり、ショーの場所取りをしたりしましょう。

「トイストーリマニア」は開園直後にファストパスを!!

disney-point1-450x209

 トイストーリーマニアは今でも非常に人気の高いアトラクション。待ち時間は、120分越えは普通。ひどい時は180分待ち以上ということも。これだとトイストーリマニアに乗るだけで、半日潰した。。。なんてこともありますよね。
なので、トイストーリーマニアは開園直後にファストパスを取りに行ってください。体力がある方は、ダッシュで!!
そこで、ダッシュしやすいちょっとしたルートをご紹介します。門をくぐってダッシュしはじめ、ホテルミラコスタの建物をくぐった直後、左の路地へ入ってください。(洋服関係が売っているお店と、お菓子が売っているお店の間の路地です)
行きどまったらすかさず右折!!カナレットの横の階段まで行けるので駆け上がってください。駆け上がった後、左へダッシュすれば、トイストーリーマニアがあります!(ちょっとだけショートカットできています)

「センター・オブ・ジ・アース」「タワー・オブ・テラー」は閉園間際は狙い目

disney-point3-450x314

人気アトラクションの中で、「センター・オブ・ジ・アース」「タワー・オブ・テラー」は非常に人気。
ファストパスを使わないと、60分以上の待ちは確定。でも、もう午後だとファストパスももうない!!でも乗りたい!!という方。
閉園間際を狙って並んでください。比較的空いています。さらに、例えば60分待ちと表示されていても、60分も待たないで乗れた!ということもあります。
(絶対ではないので、できれば早めにファストパスを取ることをオススメします。) 

ランチは11時ごろに済ませる!もしくはプライオリティシーティング

802_main_visual_name_1

お昼になって「お腹空いたー!何か食べよう!」となってレストランに行くと、長蛇の列・・・という経験あるのではないでしょうか。
やはり12時~15時くらいまでのランチタイムのレストランは非常に混雑します。(1時間待ちというのもザラにあります)
では、いつ行けばいいの?ということですが・・・11時に行ってください。多少並んでいても結構すぐ入れます。
「そんな時間じゃ嫌だ!13時頃食べたい!」とい方。
開園直後に目的のレストランにダッシュして、プライオリティシーティングを申し込んでください。ただし、ディズニーホテルに泊っている方は自前にプライオリティーシーティングの申し込みができるので、いっぱいだと当日ダッシュして必ず申し込めるわけではないので、ご注意ください。

「ヴェネツィアンゴンドラ」は午前中が狙い目

disney-point4-450x209


「ヴェネツィアンゴンドラ」はショーが終わった後はかなり混雑します。ファストパスの設定がないので、比較的空いている午前中に行くことをおススメします。
もしくは、夜のショーが早く終わる日か、無い日の閉園直前も狙い目です。
夜景が非常に綺麗なので、カップルにもオススメします。

ビッグバンドビートを見よう!

disney-sea-rain1-450x209


混雑が予想される日は、ビッグバンドビートは抽選になります。抽選なので必ず見れるとは限りません。
でも、できるだけ抽選は当たりたい!そう思っている方に裏技があります。以前に紹介していますのでご覧ください!

裏技を知りたい方はこちら

是非、抽選で当てましょう!

どうしてもミッキーに会いたい!一緒に写真撮りたい!

134846788706213124806_054

ミッキーに会いたい人も多いですよね。ディズニーシーの入り口エントランスには、ミッキーが待っていて写真が撮れる場所があります。でも、いつも長蛇の列。しかもミッキーではなく、ミニーの場合もあります。
そこで、どうしてもミッキーと会いたい!ハグしたい方!
雨の日を狙ってください。場所は、入り口エントランスの先の、ミラコスタの渡り廊下の下あたり。時間は午前中。ミッキーがよく現れます。しかも、雨の日は比較的ゲストも少ないので、並ばず握手したりハグしたり、一緒に写真撮ったりできます。しかもカッパを着たりしています。ミニーもドナルドも出てきたりするので、パーク内を探す手間も省けます。
どうしてもという方は是非雨の日を狙ってみてください。


以上、ディズニーシーを効率よく回り楽しむためのポイントでした。
まだまだ、色々ポイントはあります。それは次の機会にご紹介します。


ディズニーリゾート ブログランキングへ




【裏技】ショーの抽選が当たらない・・・

13111403_450

現在、ディズニーランドではワンス・アポン・ア・タイム、ディズニーシーではビッグバンドビートのクリスマスVer.が抽選で当選しないと席を確保できない状況です。

でも、ドキドキしながら抽選しても・・・「ヒョロロロ~~ン」と悲壮感漂うハズレの音・・・
当たらないじゃん!!本当に当たるの?と思っている方。当選確率UPの方法をお教えします。
(絶対当選するわけではありません。)

4092394018_a57d6eb839

方法ですが、非常に簡単です。
抽選している人が少ない時に抽選してください。

実は時間区切りで予定枚数が決まっています。
(例えば、13時~13時半で100人当選とか。(例えなので正確な時間と枚数は不明です。))
予定枚数に対して、抽選している人が多ければ確率も下がります。

では、少ない時っていつでしょう?



答え:ショーやパレードをやっている最中が非常に狙い目

さらに、まわりで当選が連発しているときは、予定枚数に達してないため
どんどん当選します。
耳を澄ませて、音を聞いて良きタイミングで抽選しましょう。

なお、年間パスポートを持っている方は、抽選締め切り1分前に抽選したりします。
(行くとわかりますが、結構の人が抽選機の前で待ってたりします。)

【まとめ】
・ショーやパレードをやっている時間帯など、抽選している人が少ない時間が狙い目
・まわりが当選しているときは、さらに確率UP! 
・抽選の締め切り間近も実は狙い目!(夜になってしまいますが)




ちなみに、ディズニーホテルに宿泊している方は15分前にパークインできるので
パークイン後すぐに抽選すると、確率がかなりUPします。
(一般ゲストがまだいないため、人が少ない)

是非、試してみてはいかがでしょうか
 
 


ディズニーリゾート ブログランキングへ

【裏技】クレジットカードで入室できるラウンジ、東京ディズニーシーのストームライダー内にある「JCB Lounge」

storm-rider-599x275

クレジットカードで入室できるラウンジと聞くと、ゴールドカードで入室できる空港ラウンジを思い浮かべる方も多いだろう。しかし、空港以外にもラウンジがあり、対象のクレジットカードを保有しているだけで入室できるラウンジもある。それぞれのクレジットカードで入室できるラウンジを紹介していきたい。




今回は東京ディズニーシーのストームライダー内にある「JCB Lounge」だ。

ストームライダー内のJCB Loungeはどこにある?

jcb-lounge-logo-300x200
 

東京ディズニーシーのアトラクション「ストームライダー」内に設置されている。建物に入ると、スタッフ専用の扉があり、そちらから誘導される。通路の突き当りに自動ドアがあり「JCB Lounge」の表示が出てくる。

JCB Lounge内は明るいため、外に面している事になるが、実際はマジックミラーとなっているため外から中の様子をうかがうことはできない。

ストームライダー内のJCB Loungeの設備は?

コーヒー・紅茶、オレンジジュースなどが用意されている。多くて3組程度は利用できるが、完全予約制のため、予約時間をずらせば、ほぼプライベートラウンジとして利用可能だ。

mickey-300x147
 

東京ディズニーリゾート内のため、仕事をするようなスペースはない。

靴を脱いでぬいぐるみと遊べるようなスペース、ソファーでくつろぐスペースがある。ラウンジ内には専用のトイレも用意されている(エレベーターで移動が必要)。




ストームライダー内のJCB Loungeの入室方法・入室可能クレジットカードは?

 ストームライダー内のJCB Loungeを唯一利用できるクレジットカードは、JCBのプラチナカード(ブラックカードと言う人も)の「ザ・クラス」のみ。「JAL・JCBカード」などの提携プラチナカードでは利用できない。

jcb-lounge-300x187
 

「ザ・クラス」会員は1年に1回ラウンジ利用チケットを申し込みできる。1週間程度でラウンジチケットが送られてくるため、チケットに書かれている電話番号で利用日時を予約する必要がある。

1枚のラウンジチケットで入室できる人数は4名までと書かれているが、実際は臨機応変に対応してくれる。

当日は、アトラクション前にいるスタッフにラウンジチケットを見せることでアトラクションの建物の入り口まで誘導してもらえ、建物に入ると、ラウンジスタッフの案内に変わる。スタッフ専用のドアからラウンジへの通路を案内される。ラウンジ入り口では、ラウンジチケットと「ザ・クラス」を提示することで入室可能だ。

エレベーターで4階まで進むと、ラウンジとなっている。

東京ディズニーリゾートナイトは思えないほどの静かな空間だ。人混みから開放されるため、非常に快適だ。 



 

【ニュース】東京ディズニーシーで “誰もいない静かな夜景” が見られた3つの理由

001l


例年、冬の季節(主に1月)は「閑散期」と言われ、東京ディズニーリゾート(TDR)の2つのパークが一番空く季節です。

しかし、今年の冬は、東京ディズニーランド(TDL)で開催されている「アナとエルサのフローズンファンタジー」の影響のあり、いつもの冬とはちょっと違った様子に。




■混んでいるようで混んでない? 穏やかな夜のTDS

例のないぐらい混んでいる東京ディズニーランドの影響で、やはり東京ディズニーシーも、ある程度混雑はしているのですが、いつもとはちょっと違った傾向になっています。

既に2月に入り、多くの学生が訪れる季節となりましたが、「場所」と「時間」と「閉園間際のタイミング」によっては、見た事の無い様な、閑散とした風景が見られる事もあります。

東京ディズニーシーに静かな夜が出現した3つの理由を、フォトギャラリーと併せてご紹介します。

■1. アトラクションは学生で混むけれど、それ以外は意外に空いている事も

受験シーズンや、卒業旅行シーズンに合わせて販売されている、学生が割引になる「キャンパスデーパスポート」。

この効果があり、2月から3月になると、徐々に休日も平日も関係ない混雑になってきます。

ただ、学生はやはり、コースター系や、絶叫系アトラクションに集中する傾向があります。

アトラクション待ち時間はかなり長めになりますが、逆にショーをあまり見ない傾向があり、レギュラーショー(ビッグバンドビート、テーブル・イズ・ウェイティング、ミスティックリズム)は、空いている状態となっています。

そのため、確かに人は多く、アトラクション待ち時間だけみるとかなりの混雑に見えますが、学生のほとんどはアトラクションに集中しています。

少し高めのレストランや、ディズニーホテルのレストランは、比較的空いている状態になっています。

また、学生のほとんどは、電車やバスで来園するので、混雑の割には駐車場が空いているのも、この時期の特徴です。

■2. 「アナ雪効果」でディズニーランドにゲストが集中

これまでパークのスペシャルイベントは、“同じ時期” に “両パークで” 開催する事が多かったのですが、今回は東京ディズニーランドだけでスペシャルイベントが開催されています。

対して現在、東京ディズニーシーでは「スウィート・ダッフィー」が開催されておりますが、こちらはスペシャルイベントではありません。エンターテイメントも通常通りです。

デコレーションはありますが、特に新しいエンターテイメントやショーが行われているわけではないのです。

ダッフィーグッズの人気と需要は、もちろんそれなりに大きいですが、やはり全体的には、ゲストが減る冬の時期ですので、それほどいつもの「ダッフィーバー」と言われる賑やかさはない感じになっています。




■3. リハブ(改修)中のアトラクションや施設が多い

現在、メディテレーニアンハーバーでは、大規模な工事が行われています。パークに入ると、大きな柵で海が見えない範囲が広くなっています。

また、これまではほぼ毎日開催されていた、昼間のハーバーショーが、現在はひとつも行われておらず、特別なプログラムも一切無いという事も、シーの雰囲気が全体的に落ち着いているひとつの要因だとも思われます。

また、アトラクションや施設のクローズが多いのも、その理由のひとつ。

現在はハーバー工事に加え、1月13日から3月13日まで「センター・オブ・ジ・アース」が点検のため長期間クローズしており、さらには「マーメイドラグーンシアター」もリニューアル中。

これらの影響は大きく、特に「センター・オブ・ジ・アース」の周辺では、アトラクション以外にも、プロメテウス火山が大規模な改修が行われているため、夜になると人通りが非常に少なくなる傾向があります。

キャンパスデーパスポート効果で、これからは学生が増えてくる季節。

賑やかになるパークですが、「エルサの魔法」はランドだけでなく、シーにも影響を与えている様ですね。

時間と場所を選べば、こんな穏やかな風景も見られるかもしれない、東京ディズニーシー。

まだまだ寒さ厳しい季節ですが、空気が澄んだこの時期ならではの、美しい風景を堪能するのも、シーの魅力かもしれませんね。

※その日の混雑状況により、紹介したような風景に出会えない可能性があります。ご了承ください

【ニュース】「ディズニー・イースター」に裏技!? マルチデーパスポート限定プログラム

オリエンタルランドは2月2日、事前に「マルチデーパスポート」を購入した人を対象に、「ディズニー・イースター」の2つの体験プログラムを楽しめる特典プログラム「エッグハント・イン・東京ディズニーランド&ボンネットスタンプラリー・イン・東京ディズニーシー」(税込800円)の販売をスタートした。

447201

「ディズニー・イースター」は、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで4月2日~6月23日に行われる期間限定プログラム。同特典プログラムでは、東京ディズニーランドの「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」と東京ディズニーシーの「ボンネットスタンプラリー・イン・東京ディズニーシー」を体験できる。



同特典は、2~4日間連続で各パークに入場できるマルチデーパスポートの購入者を対象に販売される。販売期間は6月22日までで、6月22日が来園初日となるパスポートまでが対象。

東京ディズニーランドの「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」は、専用マップに書かれたヒントをもとに、パーク内に隠された"イースターエッグ"を探してパークを周遊するラリー形式の体験プログラム。タマゴにはさまざまなディズニーキャラクターが描かれており、初登場のオラフ(「アナと雪の女王」)などを含めて40種類以上の"イースターエッグ"が登場するとのこと。

image001


東京ディズニーシーの「ボンネットスタンプラリー・イン・東京ディズニーシー」は、コスチュームに合わせてデザインされたボンネット(華やかな装飾を施した帽子)や、ボンネット風の飾りが付いたハットを着用したキャストを見つけてスタンプを押してもらうプログラム。メディテレーニアンハーバーやアメリカンウォーターフロントの一部の施設で実施する。なお、同プログラムはパークでは販売せず、特典プログラム限定となる。



どちらの特典プログラムも、クリアするとゴールにてオリジナルグッズがもらえるという。販売は主な旅行会社か、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトにて。

(C)Disney

記事検索


ギャラリー
  • 「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を2017年7月リニューアル
  • 東京ディズニーリゾート公式インスタ1周年 「いいね!」1位に輝いた写真は?
  • 東京ディズニーリゾート公式インスタ1周年 「いいね!」1位に輝いた写真は?
  • 東京ディズニーリゾート公式インスタ1周年 「いいね!」1位に輝いた写真は?
  • 東京ディズニーランド・ディズニーシーで年越しできる「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」を9月12日から受付開始
  • 東京ディズニーランド・ディズニーシーで年越しできる「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」を9月12日から受付開始
  • 今年のハロウィーンは、ミッキーがクラブキングに!新コス情報も解禁!
  • 【裏技・攻略】ディズニーシーを効率よく回り楽しむためのポイント
  • 【裏技・攻略】ディズニーシーを効率よく回り楽しむためのポイント