351_main_visual_name_1

先日はディズニーシーの攻略方法をご紹介しましたが、今回はディズニーランドを効率よく回るためのポイントを紹介します。

ディズニーランドを効率よく回り楽しむためのポイント

多くのアトラクションを楽しみたいのであれば、開園時間にパークインする!

img_0

多くのアトラクションを楽しむには、ファストパスをうまく利用する必要がある。そのため、開園時間後3時間程度までがファストパスをうまく取得できる!
 開園数時間後に行くと「ファストパスがもうない!!」なんてこともしばしば。めいっぱい満喫したいという方は、開園時間にパークインしましょう!
(最低でも、開園時間の1時間前には並ぶことをオススメします。)

ファストパスをうまく利用する!

9024db412324188e36f4c9a4c65c37d4

通常であれば、ファストパスを取った後は2時間は次のファストパスが取得できません。ただし、開園直後にファストパスを取得すると、アトラクションに入れる時間になると次のファストパスが取れるようになります。
次のファストパスを取ってから、最初のファストパスを使うようにしましょう!

ちなみに、ファストパスは全員で行かなくても、人数分のパスポートがあれば取れます。なので、全員で取りに行くなんて時間がもったいない!!(以外に全員で取りに行く人々が多いです。。。)
だれか一人が取りにいっている間に、他の人は違うアトラクションに行ったり、パレードの場所取りをしたりしましょう。


モンスターズインク ライド&ゴーシーク

20090415_603276

懐中電灯で隠れモンスターを探すアトラクション。開園直後から混雑する人気ですが、ファストパスを使うとスムーズ。でも、ファストパスも10時頃にはなくなるので要注意です!待ち時間ピークは9時前後。夜は19時ごろが120分待ちで、それ以降が70分待ちと若干並びやすくなります。


プーさんのハニーハント

661_main_visual_name_1

気まぐれに進むハニーポットで、プーさんといっしょにはちみつ探しの旅に出るという設定の人気アトラクション。ファストパスと使うと効率的に乗れるますが、11時頃にはなくなるのでお早めに。
普通に並んで乗るなら、夜は19時以降がおすすめ。ウェイティングの平均時間は60分です。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

5849405e325f9fdb08b5c0ecaf9782cb
“バズ・ライトイヤー”が率いるスペースレンジャーの一員となり、“アストロブラスター(光線銃)”を使って、次々と現れるロボットや秘密兵器などのターゲットを狙う、シューティングタイプの参加型アトラクション。入り口から近いために、開園直後からすぐに混雑する。ファストパスをうまく利用しましょう。なお、11時頃は発券が終わってしまうことが多いです。

こちらは普通に並ぶならば夜19時以降がオススメ。この時間ならばウェイティングの平均時間が70分程度で済むはずです。
なお、パレード中も比較的空いていることもあります。

スプラッシュマウンテン

351_main_visual_name_1
丸太ボートで滝つぼへ落ちていく人気アトラクションがこちら。このアトラクションは昼のスタンバイ時間が混むために、その時間帯を避けるのがベストです。ファストパスは11時頃にはなくなる傾向にあります。

ビッグサンダーマウンテン

鉱山をトロッコで走りぬける人気のアトラクション。14:00~15:00は比較的余裕があるオススメの時間帯です。開園直後はファストパスで乗るのがよいだろう。12時前には必ずゲットしましょう。
ウェイティングはその時々より異なるため、動向が掴みにくいアトラクションとなっています。
13937877061-450x253



ランチは11時ごろに済ませる!もしくはプライオリティシーティング

312_main_visual_name_2

お昼になって「お腹空いたー!何か食べよう!」となってレストランに行くと、長蛇の列・・・という経験あるのではないでしょうか。
やはり12時~15時くらいまでのランチタイムのレストランは非常に混雑します。(1時間待ちというのもザラにあります)
では、いつ行けばいいの?ということですが・・・11時に行ってください。多少並んでいても結構すぐ入れます。
「そんな時間じゃ嫌だ!13時頃食べたい!」とい方。
開園直後に目的のレストランにダッシュして、プライオリティシーティングを申し込んでください。ただし、ディズニーホテルに泊っている方は自前にプライオリティーシーティングの申し込みができるので、いっぱいだと当日ダッシュして必ず申し込めるわけではないので、ご注意ください。

 

ディズニーリゾート ブログランキングへ